teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ビール瓶で頭殴られたら、一般人なら死ぬ気がする

 投稿者:池上A  投稿日:2017年11月15日(水)00時32分21秒
編集済
  今日は、テレビについての2本立てです。

・NHKで金曜の23時くらいからやっている、
「ドキュメント72時間」という番組があるんですね。
あるところにカメラが72時間密着して、
そこに訪れる人にインタビューして、
垣間見える人生模様を覗く…みたいなもの。
最近すごく見てしまいます。

この番組、なんかわかんないけど、
いっつも見た後、微妙な気持ちになるんですよね。
「よし、オレも頑張っていつかこんな人になろう!!」と思えるような人はあんまり出てこなくて、
なんか、人生いろいろあるけど、大人ってみんな頑張って、
何とか生きてるよね、みたいな、なんか、微妙な気持ちになるんです。

ナレーターの人もなんか明るいんだか暗いんだかよく分からんテンションで訥々と語るし、
エンディングテーマは、悪い曲ではないんだけど、なんか暗い。
でも見てしまいます。割と楽しみにして。
今なんか今年のもう一度見たい72時間みたいなやつを募集していたので、
ボクの今年のベスト3も書いておこうと思います。

3位「横須賀 軍艦の見える公園で」←ヴェルニー公園!!死ぬほど通った場所。
2位「都会の小さいお葬式」←本当に、何とも言えない気持ちに…。
1位「男が靴を磨くとき」←靴にこだわる…考えたこともなかった、新しい発想。


・最近のちびまる子ちゃんのエンディングはとてもいいです。
歌じゃなくて、映像が。
ボクが子供のころによく見ていた、当時のちびまる子ちゃんの話に出てきた、
印象的なアイテムやキャラ、ポーズ等。
「あ、あれあの時のあれじゃん!!」みたいなのがいっぱいある感じです。

南の島に行ったときに出会った、怖いおじさんと女の子のプサディ。
おじいちゃんがノートに書いてくれた魚の絵。
サンタになったみまつや、みどりちゃんがくれたドラキュラバンク。などなど。

後半に出てくる、今もいるキャラのポーズも、たぶん当時の話に基づいたものだと思います。
丸尾君のポーズは、永沢君の家が火事になったとき開いた「はげます会」でのポーズだし、
花輪君の格好は、男子と女子が戦争になった時の格好。
はまじのポーズは、たぶん授業参観の話で、黒板で問題を間違えた時の、
「いいじゃんいいじゃん、プップクプー」のポーズだと思います。たぶん。

そんな感じで、ネタ満載なので、毎週楽しみに見ている感じです。
ちびまる子ちゃんファンにはたまらんので、よろしければぜひ。
ちびまる子ちゃんファンじゃない人は、今すぐなってください。
 
 

仙道ってかっこいいよね(今さら)

 投稿者:池上A  投稿日:2017年11月12日(日)01時23分28秒
  「インベスターZ」とかいうマンガが、
電子書籍で20巻まとめて100円という、驚異的な安さで売られてました。
インベスター=投資家、ということで、
なんか中学生が投資をするみたいなマンガで、
以前から少しだけ興味を持っていたので、いい機会だと思い読んでみました。
結論から言うと、全然面白くなかったです。

登場人物一人一人、全員がなんかとっても偉そうで、
度々「投資は○○だ」とか「お金は○○だ」とか「世の中は○○だ」みたいな、
合ってんだか間違ってんだかよくわからん主張を繰り返し、
こちらの読む気を殺いでくる奴らばかりでした。
なんだこれは。説法か。こんなのにオレは騙されんぞ。
偉そうなキャラばかりなので、好きなキャラの一人もできず、
そいつらの、一見いいこと言ってそうなセリフもなんか素直に聞けなくなってしまい、
4割くらいは読み飛ばしてしまいました。
21巻が最終巻なんですが、それを読むことは無いと思います。
1~20巻まではまとめて100円なのに、21巻は540円なのも大きな理由の一つですが。
さようなら。最初の方のテニスのシーンが一番ムカつきました。読みたい方は自己責任でどうぞ。
 

日本、韓国、中国と外遊してるんだから北朝鮮もちょっと行ってみればいいのに

 投稿者:池上A  投稿日:2017年11月10日(金)02時07分48秒
  前回スマホを買ってから、2年間が経過したので、機種変更をしたんですね。
iphoneのままなんですが、少しだけグレードアップした感じで。
それで、今まで使っていたiphoneが手元に残ってしまったので、
どっか中古屋に売りに行こうと考えました。

ネットで大体の相場を見たら、まあ1万円くらいで買い取ってくれるっぽかったので、
まあそれぐらいつけば十分だ、と家から一番近い買取屋に行って査定してもらったら、
6千円と、衝撃のお値段がついてしまったので、
別の所で査定してもらおうと思い、一回持って帰ったんです。

次はどこに査定してもらおうかなと思っていた所で、
ある若い女の人にそんな話をしたんです。そしたら彼女、真顔で。
『「メ○○リ」で売ればいいじゃないですか、あたし、いらないものとかガンガン売ってますよ。
もう着れなくなった服、小さい時に着ていた服とか』

「メ○○リ」とは、まあ最近伸びてきている有名なフリマサイトみたいなやつ。
ネットとかで名前は知っていましたが、日常では初めてその時耳にしました。

そんなわけわからん女子供が使うサイトはもちろん使う気になれないので、
その場はうまく流して、後日別の買取屋に行ったら、1万4千円の値が付いたので、
とてもよかったです。
 

座間中・座間を久しぶりに思い出した

 投稿者:池上A  投稿日:2017年11月 2日(木)02時09分2秒
編集済
  池上Bさんが涙腺の衰えランキングを発表してくれたので、
ボクも発表しようかなと思います。

■泣いたセリフランキング「まるちゃん飲み屋さんへ行く」より

5位:まさるとおやじさんとこのけんちゃんと俺は、ガキの頃の遊び仲間だったもんな
4位:やれやれ、今鳴いたカラスがこれだ
3位:しみじみとうまいんだ、酒は
2位:とし坊、さあ飲めよ、食えよ、清水の生まれだってねぇ
1位:そうだ、おやじさんもやってよ

めでたく1位に輝いたのは、
「そうだ、おやじさんもやってよ」でした。
死ぬまでに一度は言ってみたいセリフランキングでも、上位が期待できますね。
 

連続投稿記録更新

 投稿者:池上B  投稿日:2017年10月16日(月)00時38分23秒
  こんばんは。
日に日に秋も深まりセンチメンタルになりがちな季節。
僕ら池上マドリードも信じるに値しない30歳以上になったわけでして、涙腺の衰えを感じながら日々なんとか生きております。


■最近泣いたものランキング

5位・ミスターポポ「空のように静かに、雷よりも早く動く・・」

4位・ピッコロ大魔王撃破から3年後、でかくなった悟空との再会

3位・天津飯がドラムにやられる!→悟空登場の仁王立ち

2位・ピッコロ大魔王「5秒で息の根を止めてやる」からのパンチ→悟空が受け止めてピッコロをキングキャッスルに投げ飛ばす「もうとっくに5秒たったぞ」

1位・亀仙人が生き返ったときのウリゴメの涙

ウリゴメの涙は小さなコマですが木暮を見守る青田に匹敵する感じです。
 

夜暑くて朝寒い時ってどうやって寝ればいいんですか??

 投稿者:池上A  投稿日:2017年10月13日(金)16時47分11秒
編集済
  以前ここで、近くを通るだけでまるで万引き犯が通った時みたいに、
ピコピコいいやがる逆防犯の馬鹿家を紹介しましたが、また先日もそこに捕まってしまいました。
ホントもう、ちょこっっと近くを通っただけで鳴り響く、あの不快なけたたましい音。
以前聞いた時より心なしか音量が上がっていた気がしました。100万ホーンはあったかなと。
(7人の悪魔超人の1人であるステカセキングの必殺技「悪魔のシンフォニー」と同じ音量だと思います)
そんな秋口いかがお過ごしでしょうか。


・さてまあ最近、ある事情で中学生の知り合いが増えたわけなんですが、
卓球部に入ってる中1の子が、ある日こんなことを言っていました。

『ラブゲームで勝つのはマナー違反なので、10-0で勝っていたら1点わざとミスするんですよ』

中学と、高校のちょっと卓球部だった僕ですが、そんな話は聞いたことがないので、

「そんなわけねえだろ、そんな一見どうでもいいような1点を皮切りに相手に勢いが出て、
そのセットは取ったとしても後々逆転されたらどうする??
勝つまではわずかだって気を抜いていいわけがないじゃないか。
あと、もしお前が逆の立場だったとして、そんなお情けでもらった1点はうれしいのか??
そんな試合、あとでスコアを見返したときとか、絶対もやもやするし、
なんならいっそラブゲームで負けた方が自分に足りないものが何なのかわかるかもしれないし、
後々成長できるきっかけになるかもしれない。
勝利マンから全力のキャベツ・チカ・カツカムを食らったトップマンだって、
全力を出してくれた勝利マンにお礼を言ってたじゃないか」
と、若干早口で自分の考えを述べたわけです。(まあ最後の2行は意味がよく伝わらなかったと思いますが)

その日は、ふう~自分の言いたいこと言えた~と、ちょっと悦に入っていたんですね。

そしてそんなことも忘れかけていたまさに昨日。
NHKBS1でたまにやってる、意外と知らない様々なスポーツのルールをわずか5分で解説する、みたいな番組で、
卓球が取り上げられていたので、なんとなく見てました。そしたらなんと。

『卓球の意外なマナー!!10-0で勝っていたら、次の1点はミスするのがマナー!!』

…ウソだろ!?

ちょっと信じられませんでした。ちょっと信じられなくないですか??
例えるなら、ノーヒットノーランとか完全試合をマナー違反て言ってるようなものじゃないですか。
いつの間にそんな甘っちょろいスポーツになってしまったんだ。
ボクがやっていた頃なんかは、
ラブゲームを積極的に狙い、達成したら、達成できた自分をとても誇りに思っていたのに。
ムカつく相手にはボールを投げてぶつける事だっていとわない、ピリピリとした、男のスポーツだったのに。

テレビでやってたんだから、おそらくトップ選手とかもこれをマナーだと思ってやってんでしょうが、
ボクのこの考えはおそらく変わらないです。エセマナーだと思います。みなさんはいかがでしょうか。
 

「絶望の党」とか「欲望の党」とかにすれば、ボクも投票したかも

 投稿者:池上A  投稿日:2017年 9月28日(木)00時34分0秒
  ・今日、前を歩いていた高校生くらいの男子3人組の会話が聞こえてきた話。
その前段を聞いてなかったので、何の話かはわからないんですが、
なんかをなんかするのに、火を使うといいよ、みたいな話をしていたところでした。
「ライターとか使えばいいと思うよ」というセリフの後に、
「あとカッチャマンとかね」っていうセリフが聞こえてきて、思わず吹き出してしまいました。
またそのセリフの後に誰も訂正しなかったのが、とてもよかったです。

・よく僕がバイクで通る裏道みたいな道に、
ノラ猫が2匹ぐらいいるな、と思ってた所があるんですね。
絶対轢かないようにと、細心の注意を払っていつも走ってんですが、
今日、その裏道に面する家から、そのよく見る猫が出てきてるのを見ました。
ああ、ノラじゃなかったんだーとか思ってたんですが、
そのあとからあとから、出てくるわ出てくるわ、
もう30匹ぐらいの猫が、その家からわらわら出てきてんのを見ました。
バイクに乗ってる最中だったんで、じっくり見てたわけじゃないですが、
30匹って言ったけど、もう無限に出てくる感じで、荘厳な風景でした。
倒しても倒しても出てくるザコ敵みたいな感じ。なんなんだあの家は。
改めて、ダウンタウンに住んでいることを実感した出来事でした。

どうでもいい日記2連発でした。
 

ガモウ歯科に行ったら、もしかしたらスーパースターマンに改造してくれるかも

 投稿者:池上A  投稿日:2017年 9月24日(日)14時39分59秒
編集済
  書き込みの期間が少し空いてしまったので、
その間に起きた出来事を思いつく限り一気に振り返ります。

・桐生9.98
・このハゲーの人
・北朝鮮ミサイル
・山尾とかいうおばさんの不倫
・雨上がり決死隊の人の不倫
・斉藤とかいうおばさんの不倫

桐生くんの快挙はボクも自分のことのようにうれしくて、
これからの日本陸上界の発展がより一層楽しみになった感じです。
あとの5つはくそつまらないというか、とにかく不快ですね。
ではまた近々。
 

いつもより時間がかかった書き込み(1週間ぶり3回目)

 投稿者:池上A  投稿日:2017年 9月 1日(金)12時14分32秒
  昨日は興奮しましたね!!
我らがハリルJAPANが見事、オーストラリアに勝って、
ワールドカップ出場を決めました!!

ボクも試合を見た後、居ても立っても居られずに、
渋谷のスクランブル交差点にユニフォームを着て行っちゃいました!!
集まっていた日本サポーター一人一人と、
喜びのハイタッチしてきました!!
見ず知らずの人ともこういう風に盛り上がれちゃうなんて、
やっぱりサッカーって最高ですよね!!

ワールドカップでも最高のプレーを見せてほしいですね!!ガンバレ、ニッポン☆
 

今日、あることを始めました。モノになったら報告します

 投稿者:池上A  投稿日:2017年 8月30日(水)00時28分43秒
  ボク達が中学3年生の時の最後の県大会、個人戦。
後に「伝説」と呼ばれることになる、大橋×伊藤師の試合。
奇跡の番狂わせを演じかけた伊藤師の戦いぶりはもう十分すぎるほど語り継がれていますが、
ここはあえて、大橋サイドからこの試合を振り返ってみたいと思います。

彼にとっては悲願である個人での関東大会出場に向けて、勝って当たり前の県大会初戦。
相手はどこの馬の骨だかわからん横須賀ブービーの男。
「伊藤師??池上中ってのはなんか聞いたことあるけど誰だろ…??伊藤師匠ってことかな」
と思ったことでしょう。
いや、そんなことすら思ってないかもしれません。眼中になかったはずだから。
前日にそいつから「おい大橋、明日覚悟しとけよ」って言われていたのも気付かずに。

だがその男は、池上中を代表するフットワークの名手でした。
1セット目、順当にセットポイントを握った大橋は、
セットを終わらせるための渾身のドライブを何度も放ちますが、
全て返球されてしまい、挙句の果てにまさかの逆転を喫し、1セット目を落としてしまいます。
追い詰められた大橋。次のセットを落としたら、個人としての夏が終わってしまう。
1セットを取られたことを、セット間に顧問の小汚ない先生に報告する大橋。
浴びせられる激しい罵倒、叱責。
後輩である原、金井の冷たい視線、失笑。
大橋は、そんな数々のプレッシャーに耐え、自分を取り戻し、
その後は落ち着いた試合運びで、なんとか逆転勝ちをおさめました。

下馬評とは違い、まさかの大苦戦を強いられた大橋。ここからが素晴らしかった。
彼は進行席に、きちんと「2-1で自分が勝った」ことを正直に伝えました。
きっと2-0と言っても誰も疑わなかったでしょう。
進行の人もたぶん、大橋が当たり前のように勝つだろうと、試合を見てなかったと思いますし。
大橋だって、そんなわけのわからん伊藤師匠に1セット取られた、という事実が、
未来永劫、公式記録として残るのは承知の上だったはず。プライドも大いに傷つけられたはずです。
それなのに彼は、2-0である、という嘘をつかなかった。
時が経った今、そこの所を今一度きちんと評価するべきではないでしょうか。
 

レンタル掲示板
/44